【コドモ眠育 開催レポ】清須市立古城小学校さま

「清須市立古城小学校」さまにて、

11月1日(木)にコドモ眠育を開催させて頂きました。

古城小学校①

 

対象者さま)小学3~6年生児童・教職員さま

担当おねむり先生)立木純子先生(アシスタント 川添由起子先生)

内 容)

「おねむりパワー!元気、かしこく、やさしくなれる睡眠のひみつ」

おねむりクイズ/古城小学校のみんなのねむりの状況/ぐっすりねむるとこんなにいいこと/

ぐっすりねむるためにできること(足じゃんけん)

 

古城小学校

 

\\ 参加された生徒の方の声 //

・いつも宿題やピアノの練習を優先していましたが、今回のお話で寝ることの大切さを知ることが出来ました。もし、先生のお話を聞いていなかったら、体内時計がもっとおかしくなるところでした。本当にありがとうございました。

・いつもお母さんに「早く寝なさい」といわれるけど、このお話で早く寝ると、「心と脳とからだがよくなる」と聞いて、できるだけ早く寝ようと思いました。

・私はいつもふとんに入ってからすぐに寝れないので、教えてもらったことをやってみようと思いました。

・私は、9時間くらい寝ていますが、朝起きても疲れがしっかりとれていません。今まで「どうしてだろう?」と思っていましたが、お話を聞いていろいろと理由があることが分かりました。

・僕は、そんなに睡眠が大事だと思っていませんでした。食事は1日3回しますが、睡眠は自分で減らしたりしていいし、毎日何時間寝ても大した違いがないと思っていました。でも、お話を聞いて、食事と同じくらい大事なんだと気づきました。
\\ 参加された保護者さまの声 //

・睡眠が大事なことは知っていましたが、それを「自分の健康は自分で守ろう」と教えていただけて、子ども達にも楽しく浸透しているようでとても良かったです。ありがとうございました。

 

\\ 担当養護教諭さまの声 //

・足指じゃんけんなどの体験、クイズもあり子どもたちが楽しく学ぶことができました。大事なことをわかりやすく教えていただけてよかったです。

 

 広がる快眠の輪 

  • 活動レポート
  • イベント開催案内
  • 眠育メールマガジンのご案内
  • 眠育Facebook
  • 日本快眠協会バナー